【GⅠ】 第11回 2016 ヴィクトリアマイル 〈予想〉

こんにちは!ユウキです!

 

春の6週連続GⅠも明日でもう3回目。

今週は牝馬マイルGⅠ、ヴィクトリアマイルですね。

2006年に創設され、ダンスインザムード、ウォッカ、ブエナビスタなど

名牝たちが制してきたレース。

しなしながら、3年連続で二桁人気馬が連対を果たしているこのレース。

今年も伏兵の台頭に注意が必要ですね。

 

■人気
・1番人気 (3-2-0-5)
・2番人気 (2-0-0-8)
・3番人気 (0-2-2-6)
・4番人気 (1-0-2-7)
・5番人気 (2-0-1-7)
・6番人気 (0-0-1-9)
・7~9番人気 (0-3-2-25)
・10番人気以下 (2-3-2-82)
 
■前走
前走重賞 (10-10-9-134)
→勝ち馬は前走重賞だった馬からのみ
 
 〈内訳〉
海外のGⅠ (2-2-0-2)
国内のGⅠ (1-1-0-7) 
 →4,11,14,18
阪神牝馬S (2-4-2-51)
 →1,2,5,8,9,10,13
牡馬混走のGⅡ (3-1-1-13)
 →15
中山牝馬S (1-1-2-11)
 →7,16
福島牝馬S (0-1-2-39)
 →3
その他牝馬限定GⅢ (0-1-0-2)
 →12
牡馬混走のGⅢ (1-0-1-7)
 →6
その他 (0-0-1-15)
 →17
 
牝馬限定重賞
過去10年の連対馬は、4走前までに牝馬限定の重賞で連対していた馬が連対している。
 
 3、シャルール    前走:福島牝馬
 6、マジックタイム  2走前:京都牝馬
 7、ルージュバック  前走:中山牝馬
 10、ミッキークイーン 前走:阪神牝馬②  3走前:秋華賞①  4走前:ローズS
 12、クイーンズリング 前走:京都牝馬①  3走前:秋華賞
 16、シュンドルボン  前走:中山牝馬
 18、ショウナンアデラ 前走:阪神JF①(14年)
 
牝馬クラシック実績馬
過去10年の優勝馬10頭中8頭は桜花賞で3着以内に入った馬。
 
 11、レッツゴードンキ 桜花賞① (阪神JF②)
 
過去、連対した14頭に牝馬クラシックのいずれかで3着以内の実績。
残る4頭はいずれも前2走以内に重賞を勝っていた。
 
→2、スマートレイアー 秋華賞②、前2走重賞勝ち
 7、ルージュバック  オークス
 10、ミッキークイーン オークス秋華賞
 12、クイーンズリング 秋華賞② 前走重賞勝ち
 15、ショウナンパンドラ 秋華賞
 
2走以内に重賞勝ち
 6、マジックタイム  前走:ダービーCT
 12、クイーンズリング 前走:京都牝馬
 15、ショウナンパンドラ 2走前:JC
 16、シュンドルボン 前走:中山牝馬
 18ショウナンアデラ 前走:阪神JF①(14年)
 
■牡馬相手に重賞を使われてきた5歳以下の馬に好走傾向あり
 
→6、マジックタイム  ダービーCT①
 10、ミッキークイーン JC⑧
 11、レッツゴードンキ 高松宮⑧、マイルCS
 15、ショウナンパンドラ JC①
 
※巻き返し
5走前までに単勝4番人気以内で大敗していた馬の連対が多い。
→5.9.10.11.14.16.17
 
※前2走の馬番に注目
過去6年のヴィクトリアマイルでは、2走前までに
大外枠または大外から2番目の枠に入っていた馬が6連勝中。
→3、7、13、16
 
ヴィクトリアマイルはキングマンボに相性のいいレース。
昨年の2,3着はキングマンボの血を持つ馬。
 
→今回キングマンボの血を持つ馬は
 ⑪レッツゴードンキ
 ⑯シュンドルボン
 ⑰トーセンビクトリー
 
以上当てはめていくと、、
 
本命候補
 
対抗候補
⑩ミッキークイーン
⑮ショウナンパンドラ
 
気になる
⑦ルージュバック
⑪レッツゴードンキ
⑫クイーンズリング
⑯シュンドルボン
 
こんな感じですね。
今年のヴィクトリアマイルはなかなか凄いメンバーですが、
個人的には今年も荒れて欲しいですね。笑